終末のソシャゲにご案内!9月末の大型アップデート後の「トリカゴスクラップマーチ」をレビュー!

DeNAから配信中の【ケモノ娘×廃墟探索RPG】トリカゴスクラップマーチを 2ヶ月ほどプレイした後に大型アップデートが来て、それから1ヶ月くらい遊んだので結局3ヶ月くらい遊んでいたことになってしまったよ。どうしてこんなことに。

前回のレビューはこちら。

大型アップデート後のトリカゴ

今回は動画版があるよ。前回のレビューを含むので結構長い。

「お世話」で獣人と会話できるように!

2人きりになれたら…ドキドキしますよね?

お世話ボタンからのお世話にトークが追加、ホーム画面からのおねだりは消滅した模様。
トークは一定時間ごとにほぼ全員に発生して、パートボイスのメッセージを読んで絆レベルの経験値が+50P、たまに質問をされて回答によってムードが上下する(経験値は変わらない)。

お世話の問題点

あら、少年さん
ごきげんよう

絆レベルを上げやすくなったが、お世話の量が倍近くなった。

トークがかなり頻繁に発生するため、絆レベルを上げやすくなった。

トークはそれほど種類が多くないので、すぐに作業になる。

特に時限ボイスみたいなやつが各キャラ1種類くらいしかないような…。これを毎日やれと!?

トークにスキップがないので毎回メッセージ送りをする必要がある。

トークの種類が少ないんだからスキップくらいあっても良いのに。

トークは他のお世話より経験値が低めの50Pだが、ギフトでブーストできない。

経験値10Pのおねだりが消えたのでギフトの使い所がなくなった。

トリカゴで話題のスポットを特集した雑誌。ライラにあげると喜びそう。
説明文にも書いてある

ところで、お世話で使えるギフトは1人1種類しか正解がないので、ギフトを選択する手間は不要だと思う。持ってたら自動で使え。ハズレを選ぶと効果がないんだけど、ギフトをタップすると使う前に正解かどうかわかるという謎要素。開発途中ではもっと色々なギフトがあった名残だろうか。

「バトル」がリアルタイム形式に

しっぽビンタ

フキダシ状のゲージで提案された行動を、ゲージが溜まると自動で行う。デフォルトで以前のオート戦闘みたいな感じになった。フキダシ状のゲージが溜まり切る前にタップすると却下となり、行動を選び直す。ゲージの溜まり具合は変更先の行動に引き継ぐ。

マジカルチェンジ・ノノ

スキルとサポート、フルボッコの仕様も大きく変わった。
スキルはムードが下がるデメリットがなくなり、時間経過でスキル用のゲージが溜まると使用できるようになった。結構な頻度で使えるので、カードのレアリティの差が以前より響く感じ(低レアカードのスキルは本当にしょうもない効果、HP100回復とか)。通常行動の間に挟む形で発動するので単純に手数が増える。

サポート選択

サポートはクエストの開始前にフレンドとランダムなプレイヤーから選ぶ形になり、戦闘中に1回だけカードスキルを発動できる。野良からサポートを選ぶことができるようになったおかげで、今までID検索でしか探せなかったフレンドを積極的に作れるようになった!なぜかフレンド100人も作れる!

ワンオペ中のため
セルフサービスでーす!

そして、サポート報酬で手に入る友情メダルはゴミとしか交換できない!(星3武器の上限解放素材を手に入れても、完凸星3武器が未凸星4武器より弱いため)

今がチャンスだ!
スーパーフルボッコ!

フルボッコは専用のゲージが時間経過で溜まると使用可能、以前の3倍くらいのダメージが出る。ちなみに、以前のフルボッコは敵の謎ゲージを弱点攻撃(?)で削ってダウンさせると発動、全員の攻撃力を足して1倍にしたくらいのダメージが出ていた。
どうでもいいけど、今がチャンスだ!ってセリフに以前のスーパーフルボッコの仕様の名残が見える。

オプション

オプションで戦闘中の掛け合いを非表示にできるようになって、わりとテンポがよくなった。戦闘スピードも2倍にするとサボりを却下するのに反射神経が要求されて結構楽しいかもしれない。
このオプション、戦闘中の右上メニューからしかたどり着けない隠し設定みたいになっている。

ノーリスクのスキル、サポート、強くなったフルボッコのおかげでバトルの難易度は下がってるかもしれない。ただ、イベントの最高難易度でも受けるダメージが1になるほど自分が強くなってしまったのでよくわからない…。

リアルタイム戦闘とはいうけど……

ナイトメアマジック

味方の攻撃はサクサク進むが敵のモーション待ちが結構発生するのがちょっと残念だった。それでもバトルは以前より進歩したなと感じる。

「探索」が刷新

スカベンジ

戦闘のみを行うメインクエストと探索のみを行うスカベンジに分かれた。
スカベンジは敵の出現しない廃墟を探索し、宝箱などを回収しながら制限時間内にゴールを目指すというもの。制限時間内にゴールすると獲得したアイテムと経験値が増える。毎日決まった時間に挑戦回数が回復し、スタミナを消費せずに挑戦できる。

新宿エリア

探索によってエリア毎に経験値が入り、スカベンジランクが上がると、より上位のステージを探索できるようになる。上位のステージでは構造が変わり、アイテムが多く手に入ったり経験値が増えたりしている。あと多分手に入る機密ファイルが違う?

探索の問題点

新宿・市ヶ谷・赤坂・六本木・お台場の5箇所をそれぞれ1日3回ずつ探索できるので、お世話と合わせて日課がやたら増えた。

光晶石(ソード)☆1 ×3
を手に入れた!

同じステージは毎回構造と宝箱の位置が同じ。オートにすると最短ルートでゴールに向かうため、手動で毎回同じルートを探索するのを求められている…?

スカベンジリザルト

「スカベンジ」にはリトライボタンがあるけど、従来の「素材収集」にはリトライボタンが足されていないのが微妙に気になる。

あと最近気付いたんだけど、有償石だとガチャの星4率が3倍になる。

各キャラクター所感

テキストとかキャラクターは結構面白いと思うので紹介するよ。

エーコ

エーコ

火の単体アタッカー、ユニーク行動も単体攻撃。ランキングイベントでなぜか1000位まで完凸分の星4エーコが配られて、それがえらい強い。声も富田ちゃんなので強い。

チクワ

チクワ

風の全体アタッカー、ユニーク行動は全体攻撃+攻防デバフ。すきなもの欄に虫全般と食べることを並べないでほしい。

タマキ

タマキ

水のヒーラー、このゲームのヒーラーは好きなタイミングで回復できないので基本的に役に立たない。少年に塩対応されるのが面白い。「ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ~」「じゃあ死ぬんですね」っていうやりとりが好きなんだけど、どこで見たか忘れた。

わかば

わかば

風の全体アタッカー、ユニーク行動で敵の行動速度を下げるので、相手の行動回数が目に見えて減る。好物は雑草の天ぷら。

ぼたん

ぼたん

火の単体アタッカー、なぜかユニーク行動で自分の行動速度が下がる。わかばのヒモ。

ライラ

ライラ

水の全体アタッカー、ユニーク行動は全体攻撃。純粋な殴りキャラ。妹と属性が違うので基本的に一緒に編成することはない。小倉唯さんはかわいい。

ユウユ

ユウユ

火のヒーラー、ユニーク行動は全体ヒール+防御バフ。防御バフの性能がイカれていて、ほぼ全ての被ダメが1になる。仕様に愛された双子の妹。

ジェリコ

ジェリコ

風の単体アタッカー、ユニーク行動は単体攻撃+毒。やたらとライラとユウユの下着を盗んでいて、2人もそのことを頻繁に話題に出すのでしんどい。無視してやればいいと思う。

セリオ

セリオ

火のヒーラー(なぜ2人いるのか…)、ユニーク行動は全体ヒール+行動速度バフ。あまり効果を感じない。ノノと恋仲になりたいと思っているのは評価できる。

ノノ

ノノ

水の単体アタッカー、ユニーク行動で敵のDEFを低下させる。荒事が苦手そうな見た目と性格だが、普通に殴り性能が高い。

シエラ

シエラ

風のヒーラー、ユニーク行動は全体ヒール+SP(スキルゲージ)を小回復。あまり使い所がない。会話をする度に少年との結婚願望や子作りの話をし始めるやべーやつ。

サクヤ

サクヤ

水のアタッカー、ユニーク行動で単体ダメージ+毒+敵の行動速度を下げる。対ボス性能が非常に高い。藁人形で攻撃する光の戦士(闇)。

別バージョンキャラクターについて

メインカード選択

水着バージョンなどのカードはオリジナルとは別属性で実装された。
しかし、ユニーク行動の攻撃属性がオリジナルのままなので、使いにくい。

満を持しての新キャラ投入

各キャラクターの絆レベルが100まであったり、ガチャで追加されるのはスキル違いのキャラクターだったりと、トリカゴは初期の12人を掘り下げて展開していくものだと思っていた。お世話に対応した3Dモデルを作るのもコスト高そうだしね…!

ハッカドール1号

サービス開始から半年、お世話にも対応した新キャラクターが遂に投入!それはなんと…コラボキャラクターのハッカドール1号!なんで!?しかも他のキャラクターは全員ストーリーで仲間になるのにガチャ限定だし(トリカゴのメンバーはストーリーで全員仲間になるので、ガチャで引くと先行入手となる)。

結局、大型アップデートで面白くなったの?

微妙。
戦闘はぼちぼち面白くなったけど、日課が突然増えすぎて続けるのが面倒になってしまった。