DQX 今更ハウジング始めてみた

アストルティアにカムバック!

バージョン3.0以来2年ほどプレイしてなかったDQXを再開してみた!
パッケが発売する1週間前くらいから始めたから3週間くらいは遊んだかな。
4.0メインストーリーまでは終わらせたけど、コンテンツの量がほんとにすごい。そこのお前!2年やってなかった間に蓄積されるネットゲームのコンテンツは2年分だよ。

サービス開始以来ずっと身内チームにお世話になってたんだけど、アクティブ減ってきてコインボスとかもままならない状況が続いたので僕もフェードアウトしていってしまった…という感じだったと思う。
ところでチームってサービス開始からすぐ作れたんだっけ?エンペリウムって当時いくらした?(エンペリウムがわからないキッズはググって)
当然2年ぶりに戻ってきたチームに人が残っているはずもなく、DQXを続けている身内もそれぞれ別のチームに所属していた。まあ、物好きな人が2人くらい残ってはいたけど。

メインも終わったし白宝箱とかやりたいけど友達がいない!

新しい友達を作ろう!

友達を呼べるような家じゃない!

そうだ、ハウジングをしよう。

という流れでハウジングをしてみることに。
ハウジング以外の話題については別記事で書くかも。

サービス開始5年目、初めてのハウジング

まずハウジングを開始するにあたって、今まで置いていた家具&庭具を全て家具&庭具おきばにしまった。
「家具&庭具おきば」は3.0後期に実装されたらしいので、これを知らなかったってことは僕は3.0前期以降は一切情報にも触れてなかったということになる。
しかしこれはすごいシステムだね、ハウジング革命と言ってもいい。ドラテンの家といえば倉庫に入り切らないイベント家具をとりあえず置いておく、みたいな所があったからね。

今回のテーマは「女子力」ということで、早速数多のドラテンブログから女子力ハウジングブログを探してみる。

おっさんの記事しか見つからねえ!
みんなのハウジングとかも眺めてみたけど、あそこは自薦投稿サイトなだけにごちゃごちゃごちゃごちゃしたコンセプトハウスが多い。

そういうわけで、持ち前の女子力で頑張ってみることにした。

庭編

ビフォーの画像を撮り忘れたのでいきなりアフターから。
テラス付きの家の扉以外赤カラーにして塀を増築。内側は植え込みでぐるっと囲んで噴水と休憩スペースを設置。奥に置いた畑までの導線をしっかり確保して途中で引っかかりなし。逆側にはドルボードの駐車場、モンスターのおうちを使って屋根のついた車庫っぽく。

テラスはガーデニングスペース。なんか今居眠りしてるプラコンが庭の世話をしているという設定。ちなみにこの黒髪ロングエルフプライベートコンシェルジュの名前は「ゆい」であり、言わずもがな小倉唯さんがモチーフである。

室内編

室内はどんなコンセプトにしよう…と考えながら家具カタログを眺めていたら…

カジキマグロの置物がどうしても欲しくなって買ってしまった。

という訳で、女子力マイナスから始まった室内ハウジング。釣ったカジキも持っていたので床下水槽を設置してみたりもしたんだけど、玄関まで全面ガラス張りになったりダイナミックすぎて使いにくい。カジキはサイズ巨大だから大型水槽にも入らなくて床下にしか展示できないというのに…。まあカジキは諦めることにした。

結局水槽のあるカフェスペースみたいな感じでビルドしていくことにした(カジキもいるよ)。
室内のプラコンは給仕という設定で立たせてみた。机にティーセット置いたらお茶が2つあったので椅子も2つにしてみた、座ってくれるお友達は募集中である。
壁掛け家具ってのもバージョン3.1から実装されたのね。しかもNPC売りだから気軽に使えて良い。カタログで見た感じNPC売りされているもの以外はイベント限定かな?肖像画系も欲しかったけどオタクっぽくなりそうだから買えなくて良かったのかもしれない。

そんなわけでグランドピアノを置いてみたり、勉強スペースみたいなのを用意してみたり、ラグを豊富に買って敷いてみたりした結果…

カジキが増えた。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です