神巫女-カミコ-レビュー

Switchのダウンロード専用ゲーム、カミコをゼルダの後くらいにプレイしたよ。
一応サウンドテストモードが開放されるまでやったけど、タイムアタックとかはしてない。

シナリオ

天魔とかいうのを倒してこいって言われて倒してくる、倒したら終わり。
もう一捻り期待してタイムに王冠つけたり隠しキャラを集めたりしたけど何もなかった。アクションだけサクッと楽しんでくださいって感じ。多分初見でも1周2時間以内。

システム

2Dゼルダがめっちゃスピーディーになったような感じ。謎解きというよりは簡単なギミックを処理しながら進むアーケードライクアクションゲーム。鍵(オーブ?)運びは敵の湧きポイントを記憶しておかないといけない(ダメージを受けると鍵を落とす)ので、覚えゲーの色を強く感じた。
敵を倒すと手に入るポイントを使って、技を使ったりギミックを稼働させたりできるのだけど、タイムアタックだとやりくりが大変そうだなぁ。
動かし心地はドット世代のそれではなく、かなり快適なので安心。

キャラクター

3人いるけど特にセリフとかはないのでキャラは掴めない…と思ったら公式サイトにフレーバーテキストがあった。ドットの立ち絵も操作キャラも可愛い。青い子は剣をとりあえず振り回してればいいので使いやすい、緑は瞬発力がなくて敵が目の前で湧いたりするとつらい、赤は威力の高いブーメランを投げた後に近接攻撃ができてやけに強い、技だけ少し使いにくい。

サウンド

曲がとても良い。ゲームが500円だけどサントラは2000円する。
とても良かったので1曲耳コピしたよ。

そんな感じで、500円分はまあ楽しめるかな。
フェアルーンにハマった人…よりも、短時間で終わるアクションゲームをやりたい人にオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です