スーパーマリオ オデッセイ レビュー

待望の箱庭マリオ最新作、オデッセイをプレイした。
といっても僕はマリオ64は友達の家でしかやったことなくて、サンシャインは未プレイ。3Dマリオでクリアしたのはギャラクシー2くらい。
現時点で集めたパワームーンは700個くらいで、プレイ時間を本体で見たら25時間だった。え、もっと遊んでるかと思った。ほんとにか?

大いなる旅

今回もピーチを攫ったクッパを倒しにいくよ。
クッパは結婚式の準備をするために色々な国を回って指輪やらドレスやらを奪っていく。最初に奪ったティアラが帽子の国の住人で、妹を攫われたキャッピーがマリオと利害一致したためにタッグを組むことに。
ティアラがキャッピーの妹だったの、今調べて知ったわ。
ゲームの流れとしては1つの国でパワームーンをいくつか集めると次の国に行けるという感じ。パワームーンは64のスターよりかなり手に入れやすくてテンポがいい。ゼルダのコログ並の頻度で見つかって、手に入れるためのギミックがそれよりもかなり豊か。
ボスを倒すとその国の環境が変化して行けるところが増えたり、パワームーンが新しく配置されたりするのでまずボスを倒すという展開になる所も多い。キャプチャーを利用するボス戦はそれぞれ戦い方が大きく変わって面白い。メカハナチャン戦は戦車でバトれるのでかなり熱い、敵の無敵時間が短ければもっと良かった(もっとバンバン撃ちたかった…)。あとボス戦でダメージ与えた時の音とエフェクトがめーちゃめちゃめちゃ気持ちいい。

ユルめのハードル設定

クリア後のステージを全て遊ぶのに必要なムーンの数が全体のおよそ半分くらいで、コインで買うこともできる。苦手なアクションが必要なムーンをスルーしても余裕で集まるので、神経をすり減らしてプレイしなくても裏ステージを見ることができる…!これすごい嬉しかった。マリオデをプレイする人は「長い旅の終着点」まで是非遊んでほしい。本当に良かった、まさかマリオで泣きそうになるとは…。
アクションも詰まったらおたすけモードに変更すれば簡単…という場面もあるけど、実際は落ちると振り出しに戻ったり普通に死んだりするのできついもんはきつい。ライフが自動回復するのでダメージがきつい所だとすごい楽になる。

探索とアクション

上にも書いた通りゼルダのコログ並のペースでパワームーンが見つかるのだけど、マリオの機動力がすごくて探索がほんと楽しいこと。帽子投げ固定を使ったジャンプを含めるとかなり高い所まで登れるし、登るとコインなどのご褒美が用意されているのも嬉しい。ここもまた任天堂が想定していた遊びの範囲内だったのだ。もちろん特別なアクションをしなくてもムーンは十分回収できるし、腕を磨いて大胆なショートカットとかチャレンジしていくのも楽しい。ムーン取得も正規ルートじゃなくてズルできたりするし。
キャプチャーを使ったギミックも多彩でコミカル。ハンマーブロスはジョイコンを振るとめちゃくちゃな速度でハンマー投げて笑った。お気に入りはキツツキみたいな鳥のキャプチャー。ひたすら壁を登るのが楽しいし、殺傷能力がやけに高い。
敵がいなくて探索に集中できるニュードンクシティーは楽しかったなー。物を持ったまま壁キックできるのは盲点だった。思い思いの方法でビルを登ったり、ビルからビルに飛び移ったり。
コインでムーンや衣装を買えるのでコイン集めが楽しいのも良い。この辺のプレイが蓄積されていくゲームデザインは今風だ。
土管に入ると独立したアスレチックコースに移動することが多いんだけど、このコースは純粋にアクションをクリアして手に入れるムーンと、脇道に入ったりちょっと頭を捻って手に入れるムーンの2つが用意されているのが面白いと思った。
あと甥っ子たちが二人プレイしているのも見たんだけど、キャッピーがめっちゃ自由に動きすぎて笑った。

ミニゲーム

ふくわらい、ノコノコレース、なわとび等色々あるんだけど、バウンドボウルGPが特に面白いと思った。
バウンドボウルGPはボウル人という丸い種族にキャプチャーして、跳ねてレースをするというユニークな遊び。実際に操作感もめっちゃユニーク、タイミングよくジャンプするとよく跳ねるんだけど、大きく跳ねすぎても多分遅くなる…?斜面で鋭くバウンドしていくことが重要だと感じた。上手い人はどんなプレイングをしているのだろう。ミニゲームをやり込むのも楽しそうだし、ムーンを取得するだけならハードルかなり低めなのも良かった。

旅を彩る風景やBGM

国ごとに景色やBGM、住んでる人まで個性的で次の国へ行くのが楽しみになる。逆さピラミッドや火山で煮立ったシチュー等、わりとぶっ飛んだロケーションが多い。秀逸だと思ったのが地図で、ただゲームとしての地図の役割を果たすだけでなくガイドマップの冊子みたいになってるのが良い。発想も面白いけど実際に作っちゃうのは流石。国ごとのお土産も充実している。
サムネにもしているんだけど2Dマリオの上を3Dの敵キャラが動いてる所がすごく好き。なんかすごい…面白いと思うこういうの。2Dマリオのドットに現在着ている衣装が反映されるこだわりもすごい。
SEも良かったけどBGMも良かった、スチームガーデンの曲が好き。ボスそれぞれに固有曲があるのも良いし、歌モノはかかるシーンも曲自体も最高。ゲームのプレイ体験とBGMの親和性はやっぱりスゴイ。クリア後は好きな曲をかけながらプレイできるようになるんだけど、ハニークレーター脱出の日本語版ばかりかけてた。ただ、死ぬとステージ曲に戻るのでアスレチックコースだとほぼ使えない。

旅は続く!

僕はそんなに撮ってないんだけど、スナップショットモードを活用してる人もめっちゃ楽しいだろうな~と思う。旅の楽しみ方は人によって自由だし、ムーンの回収だってある程度自由で気になった所から行けばいい。ムーン500終わってからもぼちぼち続けてるんだけど、今回は自分でもムーン全回収できるかも…?みたいな手応えを感じる。ゼルダに続いてすごいゲームが出てしまったなぁ。Switchを持っている人はマリオを遊ぶ権利があるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です